スピード買取.jpはかつてお手本のような悪質業者だった

行政処分を受けたスピード買取.jp

スピード買取.jp悪徳1

スピード買取.jpは2015年3月20日に消費者庁より「特定商取引法違反の訪問購入業者に対する指示処分」を受けています。この行政処分を受けた内容をしっかりと見てみるとスピード買取.jpがいかに悪質な訪問買取り業者だったかがわかります。

ハッキリ言いましょう「かつてのスピード買取.jpは悪質業者の教科書」だったと。

今から書く内容は消費者庁のホームページからの内容ですので100%事実です。嘘だと思う方は「スピード買取り 行政処分」で検索すると消費者庁のホームページを見ることが出来ますので、気になる方は調べてみてください。

完全にブラック!悪質業者のスピード買取.jp

スピード買取.jp悪徳2

スピード買取.jpとは屋号で当時「式会社ランド」が運営していました。株式会社ランドは「スピード買取.jp」以外にも、「着も乃屋」、「宝飾倶楽部」などと屋号を持ち広告を出していたのです。

広告を見た人達に許可を取り訪問買取りを行っていましたが、その買取り方法が完全に悪質でした。NG項目を細かく書きたいのですがあまりに長くなりそうなのでスピード買取.jpが行った悪質な行動を完結にまとめます。

①例えば着物を売りたい人の家に行った際に、唐突に「売れる貴金属はありませんか」などと勧誘を行った。

※訪問買取りでの勧誘はNGです(不招請勧誘)

②購入した場合全てを記入する義務があったがそれを怠った。

※論外です

③クーリングオフが出来る事をお客に伝えなかった。

※伝える義務があるのにしなかった。

④強引な買取りを行った。

※、「ひとつくらいならあるでしょう。」、「何かないですか。」、「他にもあるでしょう。見せてくださいよ。」、「見せるだけでも結構ですから。何か使っていない物があれば見せてください。」、「何でもいいので使っていない物を見せてください。」、「なんとかお願いしますよ。ここまでのガソリン代もかかっているんですよ。」、「なんとかお願いします。上司に交渉しますから。」、「ガソリン代をかけて来たんですよ。このまま手ぶらで帰ると上司に怒られてしまいます。」と言っていた。

もう完全にNGな買取り方法を行っていたスピード買取.jpですので行政処分を受けて当然だと思います。

スピード買取.jpはかつて完全に悪徳業者の教科書とも言えるような買取り方法を行っていたのです。

お気づきの方もいると思いますが、私は「かつて」と何度も使っています。実は以前のスピード買取.jpは今のスピード買取.jpとは全く違う会社になったのです。不良が更生してまじめになったのではなく、不良のスピード買取.jpは死亡し、同姓同名のスピード買取.jpが今のスピード買取.jpとなっています。

以前のスピード買取.jpは既に滅びていた

スピード買取.jp悪徳3

今ネット買取りを紹介しているサイトでスピード買取.jpを見ないことはありません。それ程までに今のスピード買取.jpとは人気で確実にネット買取のジャンルでトップ3に入る会社になっています。

今のスピード買取.jpの運営会社は「株式会社エース」となっており行政処分を受けた「株式会社ランド」では無くなっています。信頼を失ったかつてのスピード買取.jpは他社に売却されました。そしてそれを買取ったのが「株式会社エース」なのです。

スピード買取.jpは運営会社が「買取エース」になってから驚くほど変わりました。厳密に言えば変わったと言うより・・・完全に別物になったのです。もちろんかつての様な悪質な買取りは行っていませんので2015年に起った行政処分を知らない人にとってはスピード買取.jpは優良買取り業者と言うイメージしかないと思います。

実際にこのサイト内の口コミで必ずと言っていいほどトップ3の中にスピード買取.jpが入っていますので今のスピード買取.jpは信じて良いでしょう。もしあなたがスピード買取.jpの悪評を聞いたらそれが2015年より前の話なのか後の話かを知った方が良いでしょう。

大抵悪評の多くは「株式会社ランド」が運営したいた時代の話ですから。

今のスピード買取.jpは業界でも1位2位を争うほど人気で信頼の出来る買取り業者になっています。