リコマースの評判って良いの?悪いの?

賛否両論のリコマースの評価

リコマース説明画像1

良い評判と悪い評判に分かれるリコマース、買取サイトとしてはかなり特殊な部類入ることでも有名です。

なぜここまでリコマースの評判が割れるかと言うと、現金での買取を行っていないことになります。基本的にリコマースでは不用品を買いとった後にamazonギフト券と交換しますので現金を得ることができないのです。

amazonでよく買い物をする人なら問題ないのですが、amazonで全く買い物をしない人はリコマースで売ることは損をしてしまいますのでお勧めできません。

リコマースの評判が良い点

リコマース説明画像2

リコマースの評判が良い点の一つは買取価格をはっきりと表示していることです。その為事前に買取価格を知ることができますので他の買取業者と比較しやすくなっています。

リコマースの主な買取ジャンルは「ビデオゲーム」、「DVD・Blu-ray」、「ミュージック」、「本」、「携帯電話」、「スマートフォン」、「家電」、「PC用品」、「楽器・音響機器」、「カメラ」、「ホビー」、「ブランド」、「腕時計」、「ゴルフ」、「スポーツ&アウトドア」、「カー&バイク用品」、「DIY・工具」、「キッチン」になっており各ジャンルことに買取リストがありますのである程度の価格を公式ホームページ内で確認することが可能になっています。

リコマースの評判が悪い点

リコマース説明画像3

リコマースの最大の弱点はamazonギフト券での買取になります。amazonギフト券をもし金券買取ショップで売った場合90%~92%程での買取になっていますので約1割も損をすることになりのです。その為現金が欲しい人はリコマースで売る必要が全く無いと言えます。

またリコマースの悪い点は買取幅が狭いところです。例えばアクセサリー関係も金・プラチナ限定となっていますので売る前に売れる商品をチェックする必要があります。基本的にamazonで掲載している商品であれば問題ないようですが気になる方は売る前に確認しておいた方が良いでしょう。

リコマースの査定は結構信頼できる

リコマース説明画像4

リコマースで商品を売った場合一つ一つ丁寧に査定してくれます。査定の詳細にもコンディション欄があり、良い、非常に良いなどチェックされていることが解ります。

某買取業者は10点の買取で○○円としか教えてくれないのに対してリコマースの場合は一点一点状態までチェックしてくれますので査定に対してはかなり信頼できると思います。

逆にチェックされすぎて怖い気がしますが・・・

リコマースの買取までの流れ

リコマース説明画像5

リコマースの買取の流れを簡単にまとめてみます。

①公式ホームページにてamazonのアカウントでログインする。amazonのアカウントが無い人は作らないといけない。

②宅配キットの段ボールのサイズを指定する。※段ボールが届くの早くて3-4日かかる。

③住所・指名を記入して登録する。

④査定後売るか、買取価格を自動承認するか聞かれる。 ※自動認証すると相手のいいなりですので、査定後に売りましょう。

⑤数日後本人確認書類が届く なんとこれ面倒なことに書類に入っている連絡先に電話をする必要があるのです。

⑥指定日に佐川のドライバーが集荷に来てくれますので、宅配キットに不用品を詰めてドライバーに渡すだけです。

⑦だいたい2日ほどで査定結果がでるので納得したら売ります。

⑧amazonギフト券の番号が伝えられますのでその番号を元にamazonで買い物ができるようになります。

この様にリコマースの買取方法は多少面倒ではありますが、本人確認の書類なども不要ですので初めて不要品を売る人には売りやすいと思います。

宅配買取限定のサイトにはなっていますが、全国どこでも対応していますので地域を気にせずに売れるのはうれしいところです。